1:優れた機能

誰でも持ち合わせている優れた機能は自然治癒力です。
自然治癒力とは意志とは無関係に治ろうとする体の修復能力のことです。
気にすることが少ない大変貴重な能力ですが良くすることも悪くすることも我々次第です。
悪くなることは簡単です。何もしなければ機能自体衰えていってしまうだけです。
良くすることはその存在を知り上手に向き合う必要があります。
自然治癒力の主な役者は 「血流を良くする」 ことです。

血流を良くすることには何が必要か考えてみましょう。

血液を流すために必要な仕事は筋肉を動かすこと。
筋肉はあるだけでは機能しません。使うことが重要です。
さらに血液をサラサラにすると流れやすくなります。


良くするために必要なことは正しい生活が基本ですが
食生活を正したり、適度な運動を心がけなくてはなりません。

そして適度な運動のために正しいバランスが必要です。
正しいバランスを保つために我々を支えている足には正しい知識を持つべきです。

2:足

足への心配りで大切なことが自分の足を知ることです。
今の状態がどうなっているのか。
これから必要とされるポイントの洗い出し。
そのポイントをどうやってお付き合いしていくかを再構築。
足と多くの時間をともにするアイテムはやはり靴
その靴がどういったサポートをしてくれているのかをしっかり押さえておく必要があります。

3:靴

足を支えるために大きな役割を持っています。
足と靴の合わせが適正に行われているかどうかは専門の靴屋さんに相談するしかありません。
日本では鼻緒文化が根強く残っていますので靴の考え方が先進的とは言えません。
多くのお客様と向き合い足の機能をよく理解している靴屋さんを選ぶ必要があります。
ここでよい靴屋さんを選ぶ時のポイントです。
「横幅の大きなものを進めないお店」
まず間違いなく足の事を一番に考えてお客様と向き合っているお店です。
まだ多くはありませんが確実に増えていますので探してみてください。

日本人の平均がワイズというものの規格上「 E 」です。
本人が思っているほど幅の広い方は多くはありません。
甲高幅広とよく言われていますが広いと思っていても
そうでもないことを実際知ることが必要です。
あしは少し狭いところに入れてあげることで
機能は向上してしまいます。
たとえて言うなら着圧ソックスを履くことで血流を促してあげる効果と一緒です。
その時に一緒に考えてあげなくてはいけないポイントがつま先の余裕です。
指が働くスペースを持ち合わせていない靴では本末転倒です。
大きすぎる靴はダメですが指のスペースは余裕が無いものはもっと問題を大きくしてしまいます。
体バランスをとるには指の運動ができるかどうかです。
体のバランスがとれるかどうかは足の指のありかたで変わります。
スペースの取り方がここで別れるのです。
動かない状態の症状としては親指の爪が靴に刺さっていたり
靴下の親指の爪側に穴が開きやすかったりする人
巻き爪だったりする方は要注意です。
これらをしっかりふまえた上での靴選びです。
良い靴を、更に進化させてあげるアイテムがインソールです。

4:インソール

良いポジションを知るためには自分が持っている今の状態です。
今持っている体のベストを導いてあげる必要があります。
ここで必要なのが動く時間が多いのか・立っている時間が多いのかは選ばなければなりません。
本来であれば動くことを前提にポジション作りを考えていかなくてはいけないのですが
その方の現状がどうあるかをその都度一緒に考えなくてななりません。
その結果必要な運動バランスを導いていきます。
我々が考えているインソールはウインドラスポジションと言われている
立っていることを前提に作られています。
このウインドラスポジションを運動ポジションに変化させてあげたものが
これからの動くために必要な「ベストポジション」です。

5:ベストポジション

動ける体を手に入れるためにもぜひ自分のベストポジションで
生活を組み立ててみてはいかがでしょうか。
ベストポジションは進化も後退もあります。
その都度調整が必要なものであることをご理解ください。
良くしていくには自分と向き合い続けることが重要です。


「 tuning up tp 」では常にお客様と向き合い続けます。
正しいバランス調整をいつでもご提案いたしますので
この機会に是非一度相談していただけたら
新しいご自分と対面できることをお約束いたします。







誰のモノでもない、そして、誰でも観れる 「空」
インソール
インソールの仕事は良いポジションを教えてくれること。
ポジションを意識できるだけで変われていくバランス。
自分の足型が生きていくインソールを見つけましょう。
top インソールを考える
5つの要素
tuning up とは?
ご案内 優れた機能
スキー
スノーボード
リンク インソール
べストポジション